★香典袋もインターネットで!★
本気で稼ぎたい方、必見!→ ネットビジネス成功の奥義を公開中

香典袋の書き方について(マナー)

香典袋の表書きは、宗教・宗派や儀式の意味によって異なります。

間違えてしまうと失礼に当たることもありますので、相手先(喪家)の葬儀・法要にしたがった適正な表書きを使用しましょう。

ただ宗教・宗派がはっきりしない場合もあるかもしれません。その際には、「御霊前」としておくのが良いでしょう。

宗 教 表書き (よみかた) ※備考
仏 式 御霊前 ※浄土真宗では、使用されない
御香典 ※御香奠とも書く
御仏前 四十九日の法要から使う表書き。但し浄土真宗では葬儀でも使われる
御香料 (ごこうりょう) 御弔料 (おとむらいりょう)
神 式 御玉串料 (おんたまぐしりょう) 御榊料 (おんさかきりょう)
御神前(ごしんぜん) 御霊前
キリスト教 御花料 (おはなりょう)
御弥撒料 (おみさりょう) ※カトリック
御霊前
無宗教式 御霊前

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/423